ブログアーカイブ

ちょっと気になる制作途中のフリーRPG

完成を心待ちにしてて、ずっと追っかけてるフリーのRPGがあるので、紹介。
まずは『Descension』。
ローグライクだけど、まだまだ遊べるレベルではない(2011/7/12現在、version0.1.7)。
どうやら広大なフィールドにダンジョンが点在するカタチになりそうで、さらには『Dwarf Fortress』のようなモードが付くとか書いてある。
もし、そうなるなら是が非でも遊びたいなぁ。
一時期、更新速度が鈍ったけど、最近はまた随時バージョンアップしてるみたい。

公式サイト→Descension Homepage

そしてもうひとつ、『T.O.M.E.4』。
『T.O.M.E』は元々指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)の中つ国を舞台にしたローグライクだったのは知ってると思うけど、この『4』からはガラリと舞台が変わっちゃった。版権の問題とかあるんかね。
こちらも『Descension』と同じく鋭意開発中!なカンジだけど、こっちは遊べるレベルかな。
元が元だけに、大いに期待してるのだ。

公式サイト→ Tales of Maj’Eyal and T-Engine4

海外のばっかりだとアレだから(何?)、最近見つけた国産のも1本。それが『ハクスラ』。
おそらくタイトルはハックアンドスラッシュの略だろう。
そのサイトによると、こんなヒトにプレイして欲しいとのこと。

・操作できるまであと何分? 延々と続くOPはこりごりだ
・用意された固定仲間キャラはNO,Thank You !
・ストーリーはおまけ程度。ダンジョンに潜る理由させあれば十分だ
・アイテム収集に目が無い
・宝箱の中身はランダムが燃える
・敵、アイテム、武器、防具は多いに越したことはない
・厨二的ネーミングが大好きだ
・個性的なNPCとの会話を楽しみたい
・近道や隠し通路を発見し探索範囲を徐々に広めながら深奥を目指すのが好き
・ヌルいRPGはもう飽きた
・神話ネタが好き
・ストーリーは簡潔でいいが、世界観にはこだわりがほしい

呼んだ?とか聞きたくなるな。こりゃ、遊ばなきゃダメでしょ。
今後に期待しましょう。

公式サイト→red pixy 

【ファンタジアン】打倒ビルアデスを合言葉にダンジョンを彷徨うのだ

ファンタジアンタイトル

クリスタルソフトの超傑作RPG。海外で『ウィザードリィ』が流行ってる頃発売された国産のRPGの中ではもう最高でしょう、と思う。
とはいえ、『ウィザードリィ』の影響はとてつもなく大きく、パクリとさえ言われた。
しかし、ソフト面ではなく、ハード面で『ウィザードリィ』を大きく引き離す。当時、遊べた『ウィザードリィ』は戦闘になる毎にガチャンガチャンとロードしてたのだ。しかも結構遅い。が、この『ファンタジアン』は、起動時に全て一括ロードするので、ウィズと比べたらもう天国のようだった。
戦闘は『ウルティマ』のタクティカルコンバットシステムを採用し、コッチもパクリと言われてた。
しかし、『ファンタジアン』の最たるオリジナリティは、この戦闘にある。
タダのタクティカルコンバットではなく、なんと半リアルタイムなのだ。コマンドに悩んでると、順番飛ばされちゃうのだ。
だから、テキパキとコマンドを入れていく必要があるので、経験値稼ぎの戦闘でも本気になれるってワケ。
コレのおかげで常に緊張感ある戦闘が楽しめた。
まぁ、内容的には今考えるとそんなに難しくないような気がするが、『ハイドライド』の次にコレに手を出した俺には、ワイヤーフレームダンジョンを歩くのもスゴイ難しかった。が楽しかった。
毎日毎日ダンジョンに潜ってたな~。懐かしい。
あと、ウィンドウシステム。
パッパッとウィンドウが開くのは当時では秀逸。
青すぎて目がチカチカするけど。
とにかく、国産RPGではトップレベルっていうかトップであろう。俺だけ?
あ~またやりたくなってきた。