ブログアーカイブ

噺家のパソコンゲーマー、円丈師匠のゲーム評

ハマッた!俺が大事に手元に置いてる本を紹介。
落語家の三遊亭円丈がパソコンゲーム雑誌ポプコムに連載していた「円丈のドラゴンスレイヤー」の単行本第1弾。って第2弾はポプコム廃刊になったから(?)出なかったけど。
自身がPRG『サバッシュ』の企画をするなどRPG大好きなのに、第1弾はシミュレーションかい!とのっけからボヤきで始まるこの本、収録ゲームは以下のとおり。

信長の野望・全国版
信長の野望・戦国群雄伝
信長の野望・武将風雲録
天下統一
HARAKIRI
三國志Ⅲ
ファイアーエムブレム
パイレーツ
大航海時代
大戦略シリーズ
シムシティー
A列車で行こうⅢ

ひとつファミコンが混じってるが、これは須田PINとの論争であって特別編だ。
それぞれについて思いっきり吼えまくっててただの提灯記事じゃないので非常に面白い。ただ吼えまくってるだけじゃなく、それに根拠があってなるほどと唸らせられる。
巻頭の「コンピューターゲーム年表」、巻末の「SLG座談会」も秀逸。

ハマッた! (POPCOM BOOKS―円丈のドラゴンスレイヤー)

広告