【天下戦国の上】イベントに泣く斎藤道三

実は最近密かにまた遊んでる『天下戦国の上』。しかしスカッとしない。
とりあえず室町幕府復興は脇に置き、徳川で遊んでみる。織田をさっさとやっつければラスボス豊臣が出ないかも知れないので、その検証のため。
桶狭間後のイベントで織田との同盟を突っぱねるつもりが間違えて同盟組んじゃった。意味無いじゃん、と思いつつそのまま続行したら、豊臣発生。
小牧長久手の戦いのイベントを秀吉がどうにかしたらしく、知らない間に豊臣に従属している。
これにはビビッた。
CPU野郎の選択で強制的にこっちの状況が変わるのはいかがなものか。領地が変わることだってあるからね。まぁ、それでこそパラドックスっぽいといえばそれまでだが。
その後、謀略の鬼と化していた服部半蔵と本多正信で豊臣の武将を暗殺しまくりながら時間を潰すがつまらない。無理矢理豊臣に宣戦布告して玉砕。今度はキッチリ織田潰しを試そうと思う。
次、美濃の斎藤でプレイ。しかし、道三ファンにとっては余計なイベントがあるのだ。 「マムシの隠居」と「長良川の戦い」がそれである。

マムシの隠居

長良川の戦い

しかし、俺は義龍などでプレイするつもりはない。どうするか。
考えたのは、まず義龍の追放。プレイ開始と同時に追放!ボンクラばかりの中で捨て難い能力ではあるが、なに、半兵衛がやってくるまでの辛抱である。
しかし、義龍は舞い戻ってきた。なんか知らんけど普通にイベントが起こり、必ず大名になりに戻っていらっしゃる。いらっしゃるなっての。
そりゃねぇだろう。今までどこに隠れていやがった!?てなカンジでダメだ。
ならば。もうここは処刑するしかない。さらば、義龍。
さがる団結、あがる悪名。
さらにお構いなしに織田と同盟を切る。ラスボスを種のうちに掘り起こしてなかったことにするためだ。 急がなければならん。
しかし勝手な処刑と勝手な同盟破棄で国がガタガタに。その隙を突いて婿殿(信長)がいらっしゃる。いらっしゃるなっての。
う~ん、うまくいかない。

広告

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2012/01/21 カテゴリー: Game Playing, 天下戦国の上 タグ: , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。