88ユーザーを羨ましがらせた98ゲームたち

88が既に衰退し始めたころの98ゲームじゃなく(そうだったらもう買い替えだし)、88全盛期の頃にあえてそのスペック欲しさとその他理由で98でリリースされたゲームのことですよ。

・現代大戦略
・ファンタジーナイト
・維新の嵐
・ティル・ナ・ノーグ

ざっとこんなもんか。システムソフトばっかり。当時はとんがってるメーカーだったのになぁ。
『現代大戦略』は『大戦略88』として移植された。FM-7版は『大戦略FM』だった。『大戦略X1』というのがあったかどうかは思い出せない。まー、コンピュータ側の思考が長いこと長いこと。
『ファンタジーナイト』は『現代大戦略』のユニットをファンタジーに置き換えたゲームだったが、のちにもっと洗練された『マウター・オブ・モンスターズ』に生まれ変わって88にやってきた。これはやり込んだなぁ。『大戦略』と違い、ユニットの成長(レベルアップ)の必然性が感じられ、一生懸命育ててた。
『維新の嵐』はマイナーチェンジして移植された。当時、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んで幕末にかぶれていた俺は、親父に98をせがむ毎日を送っていたのだが、この移植で親父は事なきを得た。説得システムがガラリと変わっており、もはや別のゲームのようだが、以後、他機種への移植はこの88版がベースになった。ただし、やっぱり98版のほうが面白い。
『ティル・ナ・ノーグ』はほぼ完全に移植されたと思うが、シナリオジェネレートが長すぎ。88が壊れたのかと思った。
その他、なんか色々あったような気がするが、まぁ、今の無い情報だが、思い出せばおいおい。
他にもこんなのあるゼ!とかアレを忘れてるゼ!とかいうのがあれば情報求ム。

広告

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/12/11 カテゴリー: Diary&Column タグ: , , , , , , , | パーマリンク 2件のコメント.

  1. どうも雅王殿とは趣味の方向性が似ているようで
    (そういえばリンク先のサイトも似た感じに)
    色々コメントを書いたりしちゃいますが・・・

    私はX1から、いきなり9821にPCを替えたので
    88よりも、98系が思い出に残ってたりしますが、
    (友人の家で、88系を遊んだ記憶しか。。)

    個人的には、ちょっと新しい?
    ドラゴンスレイヤー英雄伝説、銀河英雄伝説
    ヨーロッパ戦線、提督の決断、
    ソーサリアン、ウィザードリィ
    などの作品が記憶にのこりますね。
    (88末期の作品もあるで、記事から離れていますが)

    まぁ、あとは嫌な思い出としたら(88に限らず)
    フォーメーションZ(ファミコンの方が有名ですが)
    実は犯人が死んでなかった、星の砂物語
    全機種対応は大概にしてほしい、ディーヴァとか。。。

    ちなみにティルナノーグは、最新作が出るたびに一万円近く出して
    今だに購入し続けていたりします(@w@
    (Vは、バグが多い?その程度の反論、愛情が足りない証拠だ)

    • こんにちは。
      9821にのりかえるまでX1は現役だったんですか?気になる。
      フォーメーションZとか星の砂物語て…、シブすぎるラインナップですな。
      ディーヴァは、コンセプトは悪くないような気がしますけど、無茶でしたよね(笑)。
      ティルナノーグはついついハマってしまう良作だと思います。
      ではでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。