【TESⅡ:Daggerfall】キャラ作っておっぱじめる

出身地選び Daggerfall
キャラクタを作るなら、まずは始めに出身地を選ぶのだが、俺はNordのFighterが目標なので、SKYRIMだね。
あぁ、『SKYRIM』遊びたいなぁ。
そして性別、職業などなど決めてキャラは出来上がり。

キャラ Daggerfall
やっぱり俺はゴリゴリのファイターなのであった。ハゲだし。
OKOK、ゲーム開始。
いきなり実写ムービーが入ってビビった。

「暗くて済まないが、この会談は誰にも知られたくないのだ。私が抱えている災厄の中身は、これよりもまだ暗いものなのだ。およそ一年前、DaggerfallのKing Lysandusが戦場で名誉の死を遂げた。彼は、臣下として、同盟の相手として、友人としても誠実な者であった・・・君のように。彼のことでは深い悲しみを覚えたものだが・・・彼の魂は安息を得ていないのだ。幽霊の軍勢を率いて、彼はかつて君臨していた王国に取り憑いて復讐を叫んでいるのだ。善良で、誠実な男がどうして祟りを起こしているのか分からない。恐らく君ならば、答えを見つけて大理石のように硬いOblivionの顎(あぎと)を閉ざし・・・彼の魂に平和をもたらしてくれるだろう。私は、君の皇帝として・・・そして、友として頼みたい。それともう一つ、ちょっとした頼みがある。数年前、私はDaggerfallの女王の元に手紙を書いたのだが・・・届かなかったようだ。手紙は感傷的なことや・・・個人的な性質のものが書かれていてね。もし君が見つけてその手紙を破棄してくれたら、感謝しよう。さて、私のチャンピオンよ。明日のDaggerfall王国への船出のために、今夜はよく休むがいい」
(以上、セリフはTESファンサイト『黒色アルゴニアンメイジ』 より引用)

そして、目が覚めたらなんか洞窟の一番奥にある小部屋に居たから脱出しなければならんな〜。
なんつーか、TESシリーズの伝統的な始まり方だよね。
かくして冒険は始まるのであった。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/11/25 カテゴリー: Game Playing, The Elder ScrollsⅡ:Daggerfall タグ: , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。