「戦うパソコンゲームマガジン」が400号だってさ

とはいえ、今はもう昔の面影はないけども。

コンプティーク : 28年で通巻400号達成 50人のクリエーターからお祝いの色紙を掲載

ドクター四谷(高杉晋作)と秋葉原助手(近藤勇)の維新の嵐対決が一番面白かったと覚えてる。切り抜いてスクラップしてたもんな、あの記事。
あとは御茶ノ水教授のシミュレーションのページとクロちゃんのRPG千夜一夜あたりは面白かったな。
まぁ、何度も言うが、今はもう別モンで、PCゲーマーには何の意味もない雑誌だがね。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/11/12 カテゴリー: Books for PC-Gamers タグ: | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。