【天下戦国の上】プレイしてわかったことなど

南九州制覇直前
いやいや、面白すぎ『天下戦国の上』。
熱中しすぎていつの間にか1570年。薩摩の次は大隈を切り取っていこうと思ってたんだけども、日向の伊東との国境が不穏な動きが!とかなって宣戦布告の材料(大義名分)になるってんで宣戦布告して一気に日向を奪っちゃった、という段階。
大義名分がなかったら団結力が減るし、団結力がマイナスだと無理やり宣戦布告できないし、『信長の野望』みたいに好き勝手にジャカジャカ戦争はできないのね。
しかも、ひとり出奔して気づいたんだけれども、団結がマイナスだと武将の不満が溜まっていっちゃうのね。よかった主力が出奔しなくて。とかいって主力は一族ばっかりだけど。
あとは浪人さんの話。
あちこちで滅亡したあと、負け戦をした傷心の武将さんたちがワザワザ九州の南の端までおいでになる。
おかげでこんな大物を家中に迎えることができた。

山中鹿之介
山中幸盛って、まさかまさかの山中鹿之介君じゃないの!さすが戦馬鹿なパラメータだねぇ。
あと、今ウチの城下には北条氏政がウロウロしておる。
登用可能範囲ってあるみたいだけどどれくらいなんだろ。
ちゅーわけで、この島津でプレイ日記書こうかとも思ったんだけど、とりあえずシステムに慣れるためにガンガン行きまする。
プレイ日記は徳川か斎藤かで行こうかな。それとももっと弱小が面白いかな。しかしそれは後の話。
とりあえず島津で研究プレイを続けまする。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/09/06 カテゴリー: Game Playing, 天下戦国の上 タグ: , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。