光栄(現コーエー)の、事典があった。

光栄ゲーム用語事典

ヒロイモンの画像です。感謝!

確か、実家にまだあるはずだと思ってた『光栄ゲーム用語事典』。実家帰ったらなかったようシクシク。
それまでに発売されていた光栄(現コーエー)のゲーム(『信長の野望』は戦国群雄伝まで、『三國志』、『蒼き狼と白き牝鹿』はジンギスカンまで、『水滸伝・天命の誓い』、『麻雀大会』、『維新の嵐』以上かな収録ゲームは確か)内の登場人物、イベント、地名などのほか、メッセージまで項目となってて、写真も満載。
基本的にそれぞれの説明も笑わせようと意図されていて、実際爆笑モンの定価5000円。高ッ。だが俺は発売日にみつけるまで本屋をめぐって買った。
『麻雀大会』に出てた“ナポレオン”の項目では、のちの『ランペルール』発売をにおわす説明があったりした。
メッセージまで項目立ててるモンだから、記念すべきひとつめ、【あ】の1発目の項目が確か【あぁ、イナゴだ…】(『三國志』より)だという。
あぁ、読みてぇ。
実はブックオフとかフラフラ入ったりしたときに探したりしてんだけど、ないねぇ~。大体が、どれくらい売れたんだろうか?そんなに市場にないのかも。ヤフオクとかしかないか。
いつか絶対手に入れたいなぁ!
ちなみに、これよりのち、光栄はゲームごとに用語事典を出版して、ユーザー(っていうか俺)からズリーぞコノヤロウとか思われていたのであった。

光栄ゲーム用語事典

広告

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/09/04 カテゴリー: Books for PC-Gamers タグ: , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。