『GE・TEN ~戦国信長伝・下天~』を作った人の日記を見つけた


『GE・TEN ~戦国信長伝・下天~』はどのように生まれたのか。興味がある人は、読んでみて。

■GE・TEN~戦国信長伝~ 2009.10.25

あの頃を知ってる人は、ウンウンと頷くに違いない。

PCゲームの末期、
僕は、お世話になったログイン編集部の人たちと食事をした。
宴もたけなわ、盛り上がったところで、
「おこちゃまゲームはプレステで、本格派ゲームはPCで!」
と気勢を上げた。
でも、心の中では、みんな、
「PCゲームはもうおしまい・・・」

だけど、あの宴会は本当に楽しかったなぁ。
今でも、彼らの笑顔を思い出す。
みんな若かったし、
作り手と出版社が力を合わせて、
業界を盛り上げようとしていた時代。
それに、
ゲームソフトにも夢があった。
もう、あんな世界は来ないのかもしれない。

ただただ、あの雰囲気が懐かしいなぁ。
ちなみに、『GE・TEN』シリーズはどうも肌に合わなかったんでスンマセン。あの、史実どおりに云々というのがどうもダメで。シリーズを重ねる毎にダイナミックになっていったんだけどね。
しかし、このページで公開している『ガイアチャンネル』には興味あるなぁ。地球の歴史を、まんま3Dの地球儀上で見せてくれるソフトかぁ。
もう見てるだけで楽しそうな。勉強にもなるし。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/09/04 カテゴリー: Diary&Column タグ: , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。