【マリオブラザーズ・スペシャル】本家とは似て非なるマリオ

マリオブラザーズ・スペシャル何を隠そう、俺が初めて買ったPCゲームこそ、この『マリオブラザーズ・スペシャル』なのであった。せっかく家にPC8801markⅡSRがあるってのに「あっ、マリオだ!」とか言ってコレを買っちゃう俺は青かったといえよう。
全部で4パターンのステージを繰り返し遊んでいくのだが、本家とはゲーム性も全く違うので、青かった俺は「マリオだマリオだ!」と楽しんだわけだ。
1面は画面上部にあるレバーを全部ONにすればクリア。敵は出ないのだが、床が動く。穴からは当然下の段に落ちちゃうし、レバーはちょっとずつOFFに戻っちゃうし、時間制限はあるしでてんやわんや。
2面はトランポリン。本家は下から叩いて敵をひっくり返すけども、これは同じ段でトランポリンではねさせて裏がえす。飛んでる間はトランポリンを揺らしても無駄なので、蝿に苦労する。
3面はベルトコンベアー。ま、動くトランポリンだね。一定時間がたつと画面上部に指輪が出るので、これを蹴ってクリア。この指輪がアメみたいでウマそう。
4面はボーナスステージ。本家と一緒な作りだが、コインが$マークなのだ。
ゲームオーバーにならない限り、この4つを延々と繰り返すのであった。
ファミコンじゃなく、アーケード版に近いキャラグラフィック、ビープ音で奏でるミュージックなど当時のハドソンは技術力もあったんだなぁ。
ちなみに、俺はハドソンのもうひとつのマリオ、『パンチボールマリオ』のほうが好きだったりする。
しかしまぁ、兎にも角にも、俺にとっての初PCゲーム。忘れられないタイトルなのだ。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/09/02 カテゴリー: Game Impressions, PC8801 タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。