【3D麻雀龍匠】麻雀仲間がいない人に最適

3D麻雀龍匠タイトル

3D麻雀龍匠

細かくマシンガンのようにアガりまくって、この半荘はからくも2位だった。

麻雀は、好きだ。好きだが、最近の若いヤツらとか、あんまり麻雀をしないのな。
だから、メンツ集めて徹マンなんて、もう遠い昔のこと。あの頃は良かったなぁ。
そんな感じなので、今までずっと麻雀はもっぱらPCやゲーム機やなんかを相手に打ってた。相手さえしてくれれば多少のイカサマは我慢した(ゲームセンターで100円入れた途端、「ポンチーカンロン!」とか言ってソッコー終わったときは我慢できなかったが)。
歴史上の人物が麻雀の相手をしてくれる 光栄の『麻雀大会』シリーズとかはイカサマも(多分)無く楽しめた。キャラ毎に戦績や癖が残ってデータが蓄積されていくのも良かった。
ていうか、俺が麻雀ゲームに求めるのがソレだ。戦績、打ち筋のデータが蓄積されてナンボだ麻雀ゲームは。相手のキャラが多数いて、ソイツらを全員ヘコますことが出来ればシアワセだったりする。昔の『雀豪』シリーズとかは良かったなぁ。
そしてこないだ、そんな俺の希望を満たす麻雀ゲームをVectorで見つけたのだ。
それが『3D麻雀龍匠』なんである。
グラフィックは綺麗で、対戦相手は17人もいて、戦績が残って、おまけに3人打ちも可。相手の手牌を見ながらも打てるのでイカサマも(多分)無しで、手強くって、しかも相手の強さは3段階から選べる。ルールも細かく設定できるし、操作はマウスとキーボードで可能、 なんだか言うことナシな麻雀ゲームなのである。
高い手でアガると素敵なエフェクトが見れるのも良い。
まだ半荘4回しか打ってないが、これからは麻雀ゲームはこれ1本でイケそうな気配がする。全員ヘコましてやる!道のりは長い。
作者様のサイトを見ると、麻雀ゲームに特化して制作されている様子。これからも面白いのが発表されるのかな。楽しみですな。

作者様サイト→悠遊空間

広告

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/08/20 | カテゴリー: Freeware, Game Impressions | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。