【ベストプレープロ野球’00】凄い『ベストプレープロ野球』

ベストプレープロ野球

プロ野球、もうペナントレースも後半戦に入る。今年はセもパも結構面白い。野球が面白いと、野球のゲームをやりたいと思うのである。で、野球好きなゲーマーは『ベストプレープロ野球』(ベスプレ)をプレイすべし。これはもはや義務と言ってもいい。
この『ベストプレープロ野球』は野球の監督をするゲームなのだ。『ファミスタ』や『パワプロ』のように選手を操作なんてしない、子供じゃないので。大人は監督。シブいですな。
野球の監督をするゲームというと、『ベスプレ』の他に『野球道』シリーズ、『戦略プロ野球』シリーズ、『Mr.プロ野球』、『名監督』などがある。『Mr.プロ野球』は『野球道』同様、チーム運営の要素もあり、野球のウラの部分も見れる代物だけど、もはや誰も知らない。『名監督』は、俺も知らない。『戦略プロ野球』シリーズは、結構良く出来ているが、知ってる人に聞いてくれ。他にもまだあるが、それはいい。あと、高校野球のもチョコチョコあるな。
で、この数多ある野球監督ゲーの中で一番は、やはり、『ベスプレ』に違いないのだ。何故か。ていうか教えよう。
まず第一に、試合の時のボールの軌道。この処理はプログラム的に複雑怪奇で難しいらしいが、一番見てて納得いくのはやっぱ『ベスプレ』だ。ひどいゲームになると、内部でアウトと処理してても画面上は明らかにセーフのタイミングで、でもアウトって処理されてて野手が送球を待ったりするのもある。まったくひどい話だ。『ベスプレ』は見ててそういうことは無い。もちろん、一定数のパターンが存在するのだが、やっぱり見てて納得が行く。まったく素晴らしい話だ。
第二に、数字の“ゆらぎ”。大体、野球監督ゲームの選手たちは、いいヤツはいい、悪いヤツは悪い、てなカンジになりがちだ。能力の低い選手がシーズン通して好成績ってのは実際的に不可能なのだ。だが、『ベスプレ』は違う。最強データを持つ選手も、不本意な、まったく不本意なシーズンを送ることもある。逆に、能力の低い選手が大爆発するシーズンがあったりもする。でも、何回もペナントを走らせると、平均して納得のいく数字を残す。この辺、まったく素晴らしい。
あと、『ベスプレ』は、選手の名前、能力をまったくフリーにエディットすることが出来る。コレにより、インターネットでは、“オンラインリーグ”なるモノが多数存在し、各自が自分のチームを持ってペナントを戦っている。“成長ツール”によって年齢の要素が組み込まれていて新人の獲得、ベテランの扱いが重要になっている。その他、外国人選手の獲得やトレードなど、オンラオンリーグはストープリーグが面白い。ちなみに俺も球団を運営していた。
どうだろうか。いいモノはいいでしょ。だから『ベスプレ』。俺はコレで決まりだ。
だが、PS2、ゲームボーイアドバンスでリリースされたのを最後に新作が出ていない。残念なことだ。
そして、オンラインリーグで遊んでいるPCゲーマーの中にこそこのゲームのコアなファンがいる。
PCで新作出しましょうよ薗部さん。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/08/20 カテゴリー: Game Impressions, Windows タグ: , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。