何かとレトロなゲームやフリーなゲームで遊んでるわけ

『Dungeon Crawl』とか、最近フリーゲームばっかり遊んでいるが、これにはワケがあって、要するにゲームを買う金なんざぁちっとも無いからである。
最新のスゲーゲームをいっぱい遊びたいのはヤマヤマだが、入手できない。
どうしても遊びたい場合はカミさんにお願いするしかないのだが、この稟議はなかなかおりないのが当たり前なのである。
ビンボーな家庭持ちゲーム野郎の哀しい宿命。
だから、このブログでも最新作をジャンジャン紹介したかったりするのだが、無理。レトロなゲームやフリーなゲームで遊ぶしかないのだ。
もしかしたらみんなが飽きたころに遊び始めて「スゴイ!」とかここで書くこともあるだろう。
まぁ、若いころみたいに発売日に何が何でも買ってきて徹夜して遊びまくりたいとも思わないし、ゆっくり自分なりのペースで、ここで紹介していこうと思ってるけど。
『From 8801、and Now』は家庭持ちオヤジゲーマーを応援します。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/08/08 | カテゴリー: Diary&Column | パーマリンク 2件のコメント.

  1. 初めまして。移転前からちょこちょこ拝見しております。

    僕はPC-98からのPCゲーマーなんですが、最近はむしろSteamセールや円高なんかで以前では考えられない安さでPCゲームが手に入ることに驚いております。もちろん完全日本語版やパッケージじゃなきゃやだというのであれば別ですが、Steam→有志の日本語化という最近の流れであればせいぜい半年前のゲームが500円以下でプレイできたりします。PCゲーマーとしてこれほど恵まれた時代はかつてなかったといっていいくらい。

    で、だから買えと言ってるわけではありませんし、Steamのまわしものでもありません(笑)。自分にとっては資金的なことより、プレイ時間の確保が悩みだったりします。また、昨今の大作続編傾向の作品はプレイする前からげっぷがでるというか、年のせいか脂っこい料理はちょっとという感じで、あまり手がのびないのも事実です。

    そのためか気がつくとレトロやインディーズ系をプレイしていることも結構多いです。特に最近はなるべく短い時間で濃密な体験をしたいと思うことが多く、過去の名作などはその欲求に十分こたえてくれます。インディーズ系も元気がありますし、今のPCゲーム界は最新作や最新技術を楽しむという流れとは別の、ゲーム本来の味を時代やグラフィックを超えて楽しむというのもひとつの大きな流れになってきているような気がします。

    自分の見るところ、むしろ最新ゲームの方があんなにコストかけて大丈夫なんかいなという気がしてます。世界経済の雲行きも怪しいですしね。今年は新作ゲームはTotal War: Shogun2を買いましたが、多少業界を支えるという気持ちもありました。海外からの輸入を初めてやったのですが、無事に届いてよかったです(笑)

    長くなりましたが、レトロやフリーゲームだからといって気にすることはないと思います。個人的には三国鼎立2のような数時間で決着がついて面白いゲームがもっと出てきて欲しいですね。これからも記事を楽しみにしています。

  2. こんにちは。はじめまして。当ブログ初コメントありがとうございます。
    まぁ、レトロだフリーだと気にしてるワケでもないんですけど、一応言い訳しておこうと。
    ありがたいことに、最近はフリーでも十分楽しめるゲームが多いですしね。
    PC98からということで、98のインプレッションも増やしていかないとダメですな(笑)。
    他のPCゲームのブログと較べるとライトな記事が多いですけども、ヒマなときは覗いてやってください。
    これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。