月別アーカイブ: 8月 2011

なんか面白げなファンタジーのストラテジー

コイツは面白そうだな。要チェック。

Paradox Interactiveがターン制ストラテジーの新作「Warlock: Master of the Arcane」の制作を発表。ティザームービーも公開

HEXもあるし、見た感じは基本に忠実なストラテジーって感じか。やっぱストラテジーはリアルタイムよりターン制だと思うんだ。

『Majesty2』のロシアの1C: Ino-Coの開発らしいから、ハズレはしないだろうな。
いずれにせよ、情報がまだ少ない。続報を期待しよう。

公式サイト

どうせ軽いとか思ってるんでしょ?フンっ!

この画像に反応する人はかなりのオッサンですな

PCゲームを扱っているブログやサイトってのは割とたくさんあって、俺も片っぱしから読んで面白がったり感心したりしてるワケだけど、みんな濃いね!
羨ましい。
俺だって、あんなのやこんなのや書きたいことは山ほどあるし、だからこうやってブログにして書いてるんだけど、生粋のメンド臭がりでどうも文章を書くのが億劫になったりしちゃって、ソッコーで切り上げちゃってゲームしちゃったりしちゃってるのだ。
だって書いてるヒマあったら遊びたいじゃんねぇ?
そんなこんな人様のスタンスはそれとして、俺は俺のスタンスで書いていけばいいや、と思ってるんだけど、時々、俺の書いてるこのクソエントリーは誰にも必要とされてないんじゃないかとか思うとちょっと悲しくなったりするね。 メンド臭ぇヤローだね、俺も。
そんなだから、ホントは並居るブログにリンク依頼したいんだけど躊躇してたりする。もうちょっとこのブログが充実してきたら、いずれお願いにあがるつもりでいるけどもね。
しかし、俺みたいにライトに書いてるのも必要だったりするだろコノヤロとかは思ってる。肩肘張らずに気楽にPCゲームについて読めるブログ、悪くないでしょ。

【DCSS:山岳ドワーフ戦士ガオウ一族の挑戦】ガオウ21世の場合


Grinderなんてブサイクが出てきたがガッツリやっつけて突き進むガオウ21世。
しかもこの後トログの祭壇も見つけて殺戮マシンと化すためひた走るガオウ21世。
トルグ様のおかげでツノが生えた。

よ~くみたらツノが生えてるのわかるでしょ~

ありがとうトログ様。このツノ大事にいたします。
とか調子に乗ってると、好事魔多し。


あれれ。トカゲみたいな気色悪いヤツになんか左右から押さえつけられ、コボルドに殴られた(ようなポジショニングだな)。
あれバーが真っ赤だよ。死。

続けて22世~24世の活躍を見る

【ばってんタヌキの大冒険】タヌキのルーク・スカイウォーカーの冒険

さて、誰にでも、何でコレ買っちゃったんだろう?と思うゲームが1本や2本あるはずだ。
俺にとっては、この『ばってんタヌキの大冒険』がそれだ。全く持って、何でコレを買ったのかわからない。謎だ。
『ばってんタヌキ』という名称。九州弁のタヌキが主人公。謎だ。
その名前がルーク・スカイウォーカー。謎だ。
パッケージには実写の子ダヌキの写真。謎だ。
アクティブカンフーアドベンチャー。謎だ。
謎だらけである。
ゲーム内はマップが複雑すぎる。なんかつながりが分かりにくいんだよな~、コレ。上下に分岐してるからそれだけかと思ったら泣きを見るよ。マッピング必至。
しかし、アクションゲームをマッピングしながら遊んでたらテンポが殺人的に悪くなる。それで挫折した、当時の俺。

ばってんタヌキのおじぎ

ほら、おじぎしてる

アクションも突きと蹴りのみ。あ、あとフラミンゴの球とかはしゃがんで避けることができるんだけど、どうみてもおじぎ。結構笑える。
で、あとはとび蹴りが出来たりするんだけど、これが何気に爽快。タイミング良くポーンポーンと蹴って敵を飛ばすのは気持ちいい。とび蹴りすると敵が画面の外まで飛んじゃうんだよね。
ン?飛び蹴り…敵が画面の外…?
今気付いたけど、もしかして『スパルタンX』意識してるのか?
新発見。
とまぁ、ここまで感想というか、ただの説明というか、書いてきたけど、なんかやっぱり何で買ったかワカランなぁ。
ちなみにコレ、FM-77AVからの移植だ(ったと思う)。

【DCSS:山岳ドワーフ戦士ガオウ一族の挑戦】ガオウ18世~20世の場合

あぁ、情けなきガオウ一族(及び雅王)よ…。


18世は、10世の亡霊と戦ったりしたが、やっぱりビーヘーのクードーをいただいて昇天。
19世にいたってはスクリーンショットすらない。何があったかも思い出せない。

20世は蛇の毒という難関を突破したものの、次の難関オーガにド突かれまくって撲死。

あぁ、もう20人もダンジョンに送り込んだけど、為す術なし。
こりゃいつまでたってもクリアなどおぼつかんな。ジックリいかなくては。
とかいって明日になったらダンジョンを駆け回り、勢いあまって敵に突っ込みフルボッコなのである。

続けてガオウ21世の活躍を見る

【カードコマンダー】他のプレイヤーのコンボに唸りつつ遊んでいる

いやぁ、面白いわ、『カードコマンダー』。
なかなか思うようなデッキはできないが、今のとこ退人成績 22勝34敗とシロウトにしては善戦してるとは思ってるんだけど。
しかし、皆さん色々コンボを考えていらっしゃる。為す術なく、「ムム~」と唸りつつ感心している。

勝利したらどんどん攻撃力と体力が上がる吸血鬼

俺も吸血鬼(お気に入り)を中心にしたコンボを考えたいと思ってるんだけど、こういうのは先制付けたらあとは見とくしかないからなぁ。コンボとしては弱い。
まぁ、急がずあせらず無敵なカンジのデッキをいつか構築するべく、日々精進していく。

【フロンティアユニヴァース】戦争だけが能じゃない宇宙戦争シミュレーション

フロンティアユニヴァース
銀河の覇権を競うシミュレーションゲーム。でもタダの戦争ゲームではない。
他の惑星を手に入れる方法が戦争はもちろん、買収したり、無人惑星に移住したり、宗教で征服したり。
移住はその惑星の気温と大気に気をつけないと着いた途端全滅したりするし、宗教で征服すると神と崇められたりする。
その辺の細かいトコが非常に手が込んでいて面白い。
さらに、このゲームのキモとなるのが『コミュニティーユニヴァース』。惑星ごとに代表者が集まって国際会議を開く、国連みたいなモン。

これがコミュニティユニヴァース。雰囲気を楽しむために参加しよう

ここで特定の人種に宣戦布告したり、追討令出したり、資金援助したり、経済制裁したりするのを会議で決定していく。
追討令出してもそれぞれが出陣して各個撃破されたりして、これが実際の国連のように役に立たなかったりするんだけど、スゴイ楽しい。
特に会議前のロビー。
根回しに走って会議を有利に進めるコトも可能。
このゲームやるなら、絶対参加するべき。役にたたないけど。雰囲気ですよ、雰囲気。
とにかく、それやこれやで楽しいんだけど、問題がひとつ。
後半戦がダルい。かなりダルい。
銀河はとてつもなく広いから、1/3くらい征服して最強勢力になるんだけど、その後が作業になってしまう。

フロンティアユニヴァース 戦闘

攻めろ攻めろ~!両方からビームやらミサイルがジャッと出るのですぐにカタがつく

戦争戦争また戦争。物量作戦で余裕の進撃~状態で左ウチワ。
もう、気合で乗り切って制覇するしかない。
まぁ、クリアしなきゃならんって決まりがあるワケじゃなし、雰囲気を楽しんで王者になれば吉。
宇宙モノが好きなヒトはもちろん、そうじゃないヒトも絶対楽しめるぞ。

【The Elder Scrolls V: Skyrim】の公式サイトができたとか!

いやぁ、盛り上がってきましたな。

ゼニマックス・アジア,世界が注目するRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」日本語公式サイトオープン。新たに本作の概要を紹介(4Gamer)

『TES Ⅳ:Oblivion』はいっぱい楽しませてもらったんで、コレも期待してるんだよね~。
まだ大した情報はないけども、ある意味見てるだけでシアワセなのだよ。
『Oblivion』ではデカいクリーチャーはいなかったけども、今回はドラゴンがいるから迫力あるモンハン狩りが楽しめそうだ。
しかしながら、俺のPCのスペックで大丈夫かなぁ、という不安も。

『The Elder Scrolls V: Skyrim』公式サイト 

ともあれ興味がある向きは、リンクからどうぞ。
そのグラフィックエンジンに這いつくばるが良い。

単純で奥深い、ブラウザで遊べるカードゲームを見つけた

その名も『カードコマンダー』。
4色から1色または2色でデッキを組んで対戦するカードゲーム。
戦場で1対1にバトルをして勝ったら相手のHPが1減る。だから結構早く決着がつくから、カードの特性を活かして速攻をかけなければならない。

CPU最のひいじいちゃんに勝利。

カードを出したときに発動する「使用効果」をよく理解して戦いを有利に進めなければならないのだが、やってみないと理解しがたいことが多いので、CPU戦でゲームに慣れつつデッキの練習をするのが吉。
オンラインでどこぞの人と対戦すべく、今はとりあえずCPU戦を重ねてデッキを強化していっているのだ。
ちょっとだけ対戦してみたけど、4戦3勝とまずまずだった。まぁたまたま強くない相手だったのがよかったけども。
これは、こんど詳しく感想を書くこととしよう。オモロイわ。
ちなみに、俺は赤と黒でデッキ組んでるけどどうかな?

興味を持った人は是非どうぞ!→カードコマンダー

【DCSS:山岳ドワーフ戦士ガオウ一族の挑戦】ガオウ16世、17世の場合


アイテムが取れないと嘆きながら蛇の毒にやられた16世。
そんな親父はほっといて、潜るガオウ17世。
今、地下2階なんだけど、みつけたあった!Trogの祭壇!

やっぱ白兵戦するならトログかオカワルであり、個人的にトログの方が好きなんだな~。
崇め奉るのでヨロシク!とか思ってたら、

Crazy Yiufとか言うジジイにやられた。

続けてガオウ18世~20世の活躍を見る。