88仲間

中学1年生になるとき、ちょうどその頃発売されたPC-8801markⅡSRを親父が購入した。
別に親父はソレを使うこともなく、自然にそれは俺のものになった。
当時、それほどファミコンにのめりこんでいなかったのに、この高価なオモチャでやるゲームにはハマりまくった。
『スーパーマリオ』が発売されファミコンブームに火がつき、クラスをファミコンカセットが飛び交うように貸し借りされ、みんながソフトを遊んでいた時代だ。
多分、同じ時期をPC88でゲームをしていた同士たちは、そんなファミコン野郎たちを羨ましく見ていたハズだ。まわりにユーザーがいないため、ソフトの貸し借りはできなかったからだ。
おまけにソフトは高価、たまに親に買ってもらった『サラトマ』やら『ハイドライド』やらをディスクがすり減るまで、飽きるまで、いや飽きてもプレイしていたりしただろう。
で、俺もそんな感じでファミコン野郎を睨みつつ『ブラックオニキス』なんかをプレイしていたかというと、そうではなかった。
なんと、同じクラスに88ユーザーがあと4人もいたのだ。
こんなに恵まれていた88ユーザーは、全国でもそんなにいないのではないか。
その仲間同士で88ゲーム談義。
ただひとり『ザナドゥ』をこき下ろした俺は、みんなから総スカンをくらったりしてた。
いい思い出。

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/06/27 カテゴリー: Diary&Column タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。