【ファンタジアン】打倒ビルアデスを合言葉にダンジョンを彷徨うのだ

ファンタジアンタイトル

クリスタルソフトの超傑作RPG。海外で『ウィザードリィ』が流行ってる頃発売された国産のRPGの中ではもう最高でしょう、と思う。
とはいえ、『ウィザードリィ』の影響はとてつもなく大きく、パクリとさえ言われた。
しかし、ソフト面ではなく、ハード面で『ウィザードリィ』を大きく引き離す。当時、遊べた『ウィザードリィ』は戦闘になる毎にガチャンガチャンとロードしてたのだ。しかも結構遅い。が、この『ファンタジアン』は、起動時に全て一括ロードするので、ウィズと比べたらもう天国のようだった。
戦闘は『ウルティマ』のタクティカルコンバットシステムを採用し、コッチもパクリと言われてた。
しかし、『ファンタジアン』の最たるオリジナリティは、この戦闘にある。
タダのタクティカルコンバットではなく、なんと半リアルタイムなのだ。コマンドに悩んでると、順番飛ばされちゃうのだ。
だから、テキパキとコマンドを入れていく必要があるので、経験値稼ぎの戦闘でも本気になれるってワケ。
コレのおかげで常に緊張感ある戦闘が楽しめた。
まぁ、内容的には今考えるとそんなに難しくないような気がするが、『ハイドライド』の次にコレに手を出した俺には、ワイヤーフレームダンジョンを歩くのもスゴイ難しかった。が楽しかった。
毎日毎日ダンジョンに潜ってたな~。懐かしい。
あと、ウィンドウシステム。
パッパッとウィンドウが開くのは当時では秀逸。
青すぎて目がチカチカするけど。
とにかく、国産RPGではトップレベルっていうかトップであろう。俺だけ?
あ~またやりたくなってきた。

広告

雅王 について

こんにちは

投稿日: 2011/06/21 カテゴリー: Game Impressions, PC8801 タグ: , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。